2013年06月12日

うにジャン辛漬 〜函館空港リピート率No.1を目指せ!〜

以前、函館空港の人気お土産として、空港ショップのしらかばさんで売っている「いくら醤油漬」をご紹介しました。(記事「函館空港お土産リピート率No.1」
その「いくら醤油漬」の製造会社が、新たに開発した新製品「うにジャン辛漬」をご紹介します。

うにジャン辛漬(100g) 1,050円
うにジャン辛漬01.JPG

これ、とっても美味しかったです!(*^_^*)
販売のおじさん曰く、この商品は「男性向け」を目指して開発したそうです。男性目線を考えて、「辛く」して、蓋も「黒色」にして、男性の力強さをイメージしてアピール!
ところが、実際に販売を始めたら、買っていくのは女性が圧倒的に多かったとか。(笑)
「野菜のディップに使う」「冷奴に乗せる」などの使い方が多いそうです。
私もきゅうりと一緒に食べるのが好きです。ご飯にも乗せてみましたが、きゅうりみたいな水気を多く含んだ野菜と一緒に食べる方が、うにの味がより引き出される感じがしていいです。

「いくら醤油漬」に続いて、「うにジャン辛漬」の売り上げはNo.2だそうです。ですが、この美味しさなら、No.1になることも夢ではありません。
目指せ!函館空港リピート率No.1!
posted by 玉乃ターマ at 10:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

「馬子とやすべ」の朝市五色丼

先日もお知らせしたとおり、エア・ドゥでは「函館着★函館朝いち便!!キャンペーン」を2013年10月31日(木)まで実施中です。
羽田6時40分発のADO043便に乗って函館へ行ったら、函館空港〜函館駅間の片道シャトルバス代400円と朝市で使える飲食&お買い物券1,000円分がセットになった特別クーポンを価格1,000円で販売中!
ということで、せっかく朝一番に函館入りしたら、やはり朝市で朝食を食べることをお勧めします。

さて、朝市で食事をするなら、一番最初に目に入るのはどんぶり横丁です。
横丁の中には、たくさんのお店が入っています。私もまだ全部は制覇していません。
全てのお店を制覇したら記念品でもくれるような企画があると面白いですけどね。
どのお店に入るか悩みに悩みますが、まぁ、究極は個人の好みに合うか合わないかという点になるので、入って食べてみなきゃわからない、ということですね!(笑)

では、前置きが長くなりましたが、先日入った「馬子とやすべ」さんをご紹介。

お箸が置かれています。
馬子とやすべの箸.JPG

メニュー表
馬子とやすべのメニュー01.JPG馬子とやすべのメニュー02.JPG

私が注文した朝市五色丼(かに) 1,500円
味噌汁とお漬物が付きます。
函館朝市丼と味噌汁.JPG

私はここのサーモンが好きです。かにとエビ、いくらも美味しいです。残念ながら、うには「うにむらかみ」の方が美味しいので、あまり期待しない方がいいです。
総合的には、「いろいろな海鮮ものが楽しめて美味しい丼」だと思います。
posted by 玉乃ターマ at 14:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

ラッピのラッキーコーヒー

以前、函館で有名なハンバーガー店のラッキーピエロをご紹介しました。
(記事「ラッピでは注文のしすぎに気をつけて!」
「お腹一杯だけど、やはり有名なラッキーピエロに行ってみたい」と思ったあなたに、ターマお勧めのメニューがこちらです!

ラッキーコーヒー(ホット) 290円
ラッキーコーヒー.JPG

先に、甘い物が苦手な人には「ごめんなさい」m(__)m
このラッキーコーヒー、コーヒーに生クリームとキャラメルが乗っている甘い物です。
私は普通のコーヒーが苦手なので、こういう「コーヒー牛乳系」の物が好きなんです。
私のドツボにはまり、出張先の近所にラッピがあるので、時間調整で寄ったりしたときには、「ラッキーコーヒー、ホットで!」と注文しています。
山川牧場の牛乳をしているからかな。ホント、美味しいです。
私、実を言うと牛乳も「ピ〜、ゴロゴロッ、ピ〜!」となりやすい体質なので嫌いなんですが、山川牧場の牛乳は美味しくて、特にコーヒー牛乳が好きで飲んでます。(笑)

ということで、このラッキーコーヒーを飲めば、美味しい甘さで疲れも吹っ飛びます。
是非ご賞味あれ!
posted by 玉乃ターマ at 10:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。