2013年06月30日

6・7・8月限定 バフンウニ

羽田から朝一番の飛行機に乗って、函館に着いた時にはお腹がペコペコです。
家を出発するのが朝の4時半、その頃はまだ食欲もないのですが、リムジンバスに乗って羽田空港へ行き、エア・ドゥのドリンクサービスで恒例のオニオンスープを飲むと、だんだん空腹に火がついてきます。(笑)

ということで、今回もまたまた「うにむらかみ」へ行ってきました!(前回の記事はこちら)
なんとぉ〜!この季節限定の「バフンウニ」があ〜るじゃないですか〜〜〜〜〜っ!
思いもかけないこの出会いに、思わず叫んでしまった私です!ヽ(`▽´)/

まずはメニューを拝見!

バフンウニですね〜!
バフンウニのメニュー.JPG

本日のおすすめもなかなか美味しそうな逸品が!
本日のおすすめメニュー.JPG

本日のうにの産地。残念ながら、この日もB定食は売り切れ!
本日のうにの産地.JPG

今回は初「うにむらかみ」の同行者もいるので、レギュラーメニューの「ムラサキウニ丼」と目玉商品の「バフンウニ丼」、前回は頼まなかった「焼きウニ」、ホットペッパーのおまけでもらえる「うにの佃煮」と、前回頼んで美味しかった「ウニグラタン」を注文しました。(あまりお財布には優しくない注文量です…)

まず登場したのは、「焼きウニ」!
焼きウニ.JPG
生とは違い、ソフトに蒸したような状態。味が凝縮された感じになります。美味!

次に登場したのはウニ丼!
バフンウニとムラサキウニの夢の競演です!(って、大袈裟な…)
バフンウニとムラサキウニの丼.JPG

バフンウニ丼 3,990円
バフンウニ丼.JPG
バフンウニは色が濃く、味もまったりと濃く感じます。美味しい〜!

ムラサキウニ丼 2,940円
ムラサキウニ丼.JPG
バフンウニに比べれば、味が淡泊。でも、また違った味の深みがあって美味しい!
カニの形の箸置きがかわいいです。

お代わり自由のお味噌汁も美味しいです。
味噌汁.JPG

おまけの佃煮も美味しいよ。
うにの佃煮.JPG

写真はないけど、ウニグラタンも食べて、「余は満足じゃ〜」となりました。
味が濃厚なバフンウニ、また食べたいですね〜!(笑)
posted by 玉乃ターマ at 23:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

函館で日焼けした

お久しぶりです。
4泊5日の函館大型出張に行って、昨日の夜に戻りました。

函館の気候は東京と違いムシムシはしていないのですが、日差しが強いのか、函館入りしてすぐに首の後ろのうなじがチクチクと痛かったんですね。
そうしたら、やっぱり日焼けしてました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
帰京して私の顔を見た家族は、「ハワイに行ってきたの?」と言ったぐらい、顔も色が付いていました。
日焼け止めは塗っていたんですけどね…。
今でもうなじがチクチクします。メンソレータムを塗らなきゃ…。

滞在中の気温は最高で25度ぐらいでしたので、東京に比べれば過ごしやすいですが、函館の人にとっては25度にまでなると辛いそうです。
確かに、涼しい気候に慣れていたら、あの真夏的な暑さは厳しいですものね。

そうそう、日差しの強さの影響か、すごく眩しかったです。
サングラスが欲しいと思ったくらい。(日常生活において、私はサングラスをかけたりしていません…)
よその観光客のおばさま達の「目が日焼けすると、身体によくないんですって。目の日焼けで肌が黒くなるんですってよ!」という会話が耳に入ってきましたが、「あ〜、それ、この前テレビでやっていたよなぁ…」と心の中で相槌を打った私です。私だけでなく、他の方たちもかなり眩しく感じていたんだと思います。
これからの函館観光には、サングラスを持って行った方がいいかもしれません。

まぁ、なんとか無事に用事も終えて帰ってきました。
写真の整理をして、またいろいろと情報を提供したいと思いますので、またよろしくお願いします。m(__)m
posted by 玉乃ターマ at 23:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

金森赤レンガ倉庫のかわいい彫刻たち

金森赤レンガ倉庫のBAYはこだてと金森洋物館の間にある通りにかわいい彫刻があります。

「何か用?」
赤レンガの猫02.JPG

「お散歩中です」
赤レンガの猫01.JPG

「お洒落でしょう?」
おしゃま.JPG

「小鳥とお話してるのよ」
愛の記憶.JPG

金森赤レンガ倉庫に行った際には、是非探してみてください。
posted by 玉乃ターマ at 18:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。