2013年06月25日

函館で日焼けした

お久しぶりです。
4泊5日の函館大型出張に行って、昨日の夜に戻りました。

函館の気候は東京と違いムシムシはしていないのですが、日差しが強いのか、函館入りしてすぐに首の後ろのうなじがチクチクと痛かったんですね。
そうしたら、やっぱり日焼けしてました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
帰京して私の顔を見た家族は、「ハワイに行ってきたの?」と言ったぐらい、顔も色が付いていました。
日焼け止めは塗っていたんですけどね…。
今でもうなじがチクチクします。メンソレータムを塗らなきゃ…。

滞在中の気温は最高で25度ぐらいでしたので、東京に比べれば過ごしやすいですが、函館の人にとっては25度にまでなると辛いそうです。
確かに、涼しい気候に慣れていたら、あの真夏的な暑さは厳しいですものね。

そうそう、日差しの強さの影響か、すごく眩しかったです。
サングラスが欲しいと思ったくらい。(日常生活において、私はサングラスをかけたりしていません…)
よその観光客のおばさま達の「目が日焼けすると、身体によくないんですって。目の日焼けで肌が黒くなるんですってよ!」という会話が耳に入ってきましたが、「あ〜、それ、この前テレビでやっていたよなぁ…」と心の中で相槌を打った私です。私だけでなく、他の方たちもかなり眩しく感じていたんだと思います。
これからの函館観光には、サングラスを持って行った方がいいかもしれません。

まぁ、なんとか無事に用事も終えて帰ってきました。
写真の整理をして、またいろいろと情報を提供したいと思いますので、またよろしくお願いします。m(__)m
posted by 玉乃ターマ at 23:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

カニの解体ショーに便利な「カニはさみ」

前回の記事で告知した通り、今回は便利なグッズをご紹介いたします。

大きい大きいカニさんを前にして、「食べたいのは山々だけど、どうやって切り分けたらいいの?」と悩む方は多いと思います。
確かに、函館朝市でカニを購入しても、「その後の調理が面倒くさそう〜」と思うのは普通だと思います。
どこのお店でも「上手な切り分け方」の説明書をちゃんと入れてくれるんですけど、それを実践するには、やはりちゃんとした道具が必要です!

我が家の場合、カニの切り分けは「カニの解体ショー」と名づけられ、私一人が担当しています。
というか、他の家族は誰もやろうとしません。
私の担当が当たり前になっています…。(ーー;)

当初の解体ショーは、よくあるキッチンばさみでやっていました。
しかし、カニの脚に切れ目を入れていくと、はさみの勢いで、甲羅だけじゃなく身にも切れ目が入ってしまうんですね。
そうすると、あまり見た目がきれいではなくなり、せっかくの美味しい物が台無しになってしまいます。
しかも、キッチンばさみが古かったりすると、切れ味が落ちていて、ものすご〜く力を入れないと切れなかったり…。
無理に力を入れて腕が痛くなったりしたら、元も子もありません。

こうして、この問題を解決すべく、ネットショッピングで探しまくって見つけたのがこれです!


この「カニはさみ」、先っぽが上に向かってカーブしているので、甲羅を切る際に、身に触れないんですね。
お陰で、脚の身に余計な切れ目が入ることがなくなりました。
切れ味もいいので、ジャンボクラスのカニでも楽にカットできます。

タラバガニの一番下の脚とカニはさみを並べてみました。
こんな大きい脚でも、カニはさみで楽々とカットできました。
タラバガニの一番大きな脚.JPG

美味しく調理をするには、まず良い道具から。
函館でカニを買う方には、この「カニはさみ」を是非お勧めいたします。
posted by 玉乃ターマ at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

エア・ドゥのスマートフォンサイトが便利

さて、二日続けてエア・ドゥ関連の記事です。

エア・ドゥのスマートフォンサイトに便利なコンテンツが登場しました。
その名も「サクッと函旅(はこたび)」!
函館のグルメ情報やクーポンなどが掲載されています。
仕事よりも「食べること」が優先の私にとっては、とても便利な内容となっています。
やっぱり、函館に来たら美味しい物を食べなきゃ〜!(笑)

スマートフォンをご利用の方は、是非エア・ドゥのサイトをご覧くださいね!

株式会社AIRDO
エア・ドゥの「サクッと函旅(はこたび)」案内サイト
posted by 玉乃ターマ at 20:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。