2013年04月03日

レイモンハウスでホットドッグを食べる

「胃袋の宣教師」と言われたドイツの食肉加工マイスター、カール・レイモン氏。
お弟子さんたちによって、カール・レイモン氏の作り上げた美味しいハム・ソーセージの味を今でも味わうことができます。
そこで、今回は「レイモンハウス元町店」に行って、念願のホットドッグを食べることにしました。

レイモンハウス元町店 カール・レイモン氏の銅像がお出迎え
レイモンハウス元町店.JPGレイモン氏銅像.JPG

外にある看板と入口にあるメニュー看板
外看板.JPGメニュー看板.JPG

店内にはカール・レイモン氏の写真が飾ってあり、レイモン氏の生涯を伝えるビデオが流れています。
胃袋の宣教師カール・レイモン.JPGレイモン氏の説明.JPG

今まで、レイモンハウス元町店には何度も来ていますが、来るたびにお腹がいっぱいだったので、ホットドッグを食べることはできませんでした。
やっと念願叶ってのファーストフード注文!
私は一日10食限定の「レイモンサンドのベーコン」(税込399円)、同行者はピリ辛の「スパイスドッグ」(税込399円)を注文。そして、どうせなら全部の味を試してみたいので、「焼きソーセージセット」(税込1,080円)もひとつ注文しました。

注文カウンターとその隣にある厨房
厨房と売り場.JPG

レイモンサンドのベーコン 税込399円
レイモンサンドのベーコン.JPG

スパイスドッグ 税込399円
スパイスドッグ.JPG

焼きソーセージセット 税込1,080円
ソーセージの盛り合わせ.JPG

どれも美味しかったです。ただ、どうしてもソーセージは油っぽさが後から出てくるので、あまり胃もたれしたくなかったら、レイモンサンドの方がさっぱりしていいかもしれません。
持ち帰りも可能なので、ここでホットドッグやレイモンサンドを買って、お天気のいい日には、元町公園で食べるものいいかも。
一般のハム・ソーセージ商品も売っていますので、ここで買って発送することもできます。

2階は「カール・レイモン歴史展示館」となっています。
カール・レイモン歴史展示館.JPG

レイモン氏が来日した経緯や日本人である夫人とのなれそめ、戦争中の苦労などを知ることができます。展示館は無料なので、一度はご覧になることお勧めです。

函館カール・レイモン
レイモンハウス元町店(ファーストフードのクーポンあり)
posted by 玉乃ターマ at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

カネニのかにまんは美味しかった!

せっかく楽しみにしていたイカ釣りができなかった私。(泣)
仕方がないので、次のメインイベント「かにまんを食す!」を実行するため、朝市大通りへ抜けました。
駅二市場を出て右に行くと、カネニの「かにまん」の看板が見えてきます。

早速、お店の前にある蒸し器(コンビニの中華まんの蒸し器と同じ、四面ガラス張りのもの)を覗き見ますと、でっかい「たらばまん 500円」なるものがあります。
「これは新商品なんですよ〜」と店員のおばさまに言われ、どうしようか迷いましたが、お腹の空き具合と、これから食べる他の物との兼ね合いを考え、レギュラーの「かにまん 350円」を注文しました。ちなみに、同行者はたらばまんを注文しています。

店内の席で食べられるとのことなので、奥の大きなテーブル席に着かせていただきました。
アツアツに蒸しあがったかにまん&たらばまんを受け取ります。

かにまん 1個350円
カネニのかにまん.JPG

たらばまん 1個500円
カネニのたらばまん.JPG

かにまんは、よくある中華まんと同じ大きさ。たらばまんはひと回り大きいです。
かにまんも今までに買うチャンスは何度もありましたが、イカ釣り同様、お腹がいっぱいだったりして食べることが出来ませんでした。
そして、今回のメインイベントとして、やっと「かにまんを食す」ことができるのです!
やった〜!パクッ!
美味しい〜〜〜〜〜〜!(#^.^#)

実際に食べてみる前は、カニがたっぷり入っているといっても「カニの身がパサパサしてるんじゃない?」という懸念がありました。なんとなく思い込みで、「カニの入った食品=パサパサしている」というイメージがあったのです。

しかーーーし、カネニのかにまんは違いました!なんともジューシーで、口の中でもたつくことがなく、どんどん食べることができたのです。
たらばまんも食べてみたかったけど、同行者はさっさと全部食べて、「美味しかった!」という感想だけを私に残してくれました。(「一口ぐらい残しておけよ!」と言いたくなりましたが…)
レクサ元町の到着時間が迫っていたので、急いでほおばって完食。ジューシーなおかげで、喉に詰まらせることもなく美味しくいただきました。

カネニのかにまんはとても有名です。
しかし「名物にうまいものなし」ということが多いので、私も元々はあまり期待していなかったんですね。
でも、かにまんは本当に美味しかったです!
お値段がもうちょっと安いと嬉しいのですが、まぁ、カニだからしょうがないかな。
函館朝市に行ったら、ぜひ「かにまん」をおやつに食べてみてください。
posted by 玉乃ターマ at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

「いざ出陣、イカ釣りへ!」のはずが…

坂田商店でカニを注文した後は、今回のメインイベント「イカ釣り」をするため、駅二市場の中へ入りました。
イカ釣りは、朝市に来るたびに毎回前を通っているのですが、お腹がいっぱい過ぎたり、同行者がイカを食べなかったり、気候が寒すぎてイカそうめんを食べる気分じゃなかったりで、他の方がイカ釣りをするのを横目で見て終わっていたんですね。

で、今回は準備万端!うにむらかみで生うに丼とウニグラタンを食べた後でも、まだまだお腹に余裕はあります。気候も思ったよりは暖かかったので、寒くて食べる気が失せるなんてこともありません。
「いざ出陣!さぁ〜、行くぞ〜!エイエイオーッ!」と気合を入れて活いか釣堀へ向かっていったのですが…。

本日は、シケの為
臨時休業致します

活いか釣堀の店.JPG

( ̄▽ ̄;)!!ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

店の前の水槽には、銀色のカバーが…。
活いか釣堀の水槽.JPG

普段なら、水槽の下のガラスから勢いよく泳ぐイカの姿が見えるのですが、今日は一匹もいません。
あ〜、がっくり…。
今回のメインイベントのひとつだったのにぃ〜!

ということで、今回もまたイカ釣りをし損ねたのでした。
次回こそ、イカ釣りをしてイカそうめんを食べてやる〜〜〜〜!がるるるるぅ〜〜〜〜!
posted by 玉乃ターマ at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。