2013年07月01日

函館朝市:渡島蔬菜農業協同組合ドームで野菜を買う

今回、出張最終日の朝に函館朝市へ行ってきました。
というのも、どうしても新鮮な野菜を東京へ買って帰りたかったからです。

早速、函館朝市の中にある渡島蔬菜(おしまそさい)農業協同組合ドームへ。
函館朝市のちょうど中間どころに位置します。(函館朝市のマップ)
レクサ元町バスのバス停がある朝市大通り側からドーム内へ入りますと、すぐそこは生産者直売エリア。
ビールケースを台にして販売しているような、懐かしい感じの販売形式です。

ここで購入したのは、タケノコとアスパラガス。
タケノコと言っても、関東の孟宗竹とは異なり、北海道でよく食されているのは「ネマガリダケ(根曲がり竹)」という別の種類。細くて柔らかく、エグミも少ない物です。旬は6月とのことで、早速購入。8本で800円。
アスパラガスは1束の値段が細身200円、中太が250円だったので、それぞれ購入。

ということで、東京に持ち帰り調理を開始。
ネマガリダケは、縦に切れ目を入れてトースターで焼くと良いと、売り場のおばちゃんに教えてもらいましたが、ちょっとトースターには入らなそうな長さでしたので、餅焼き用の焼き網セットで焼くことに。

ネマガリダケを焼き焼きしています。
ネマガリダケを焼く.JPG

焼き上がったネマガリダケ
ネマガリダケ01.JPG

切れ目から皮をむいたところ
ネマガリダケ02.JPG

北海道では、ネマガリダケに味噌マヨネーズをつけて食べるようです。
柔らかくって、と〜っても美味しかったです。
太い物だと筋の堅い部分が多くなるので、細めで切り口の白い物を選んだ方がいいみたい。
掘り立ての物であれば、刺身で食べることもあるそうです。
ちなみにこのネマガリダケ、山のクマさん(野生の熊)も大好物だそうです。
そりゃそうだよなぁ、だって本当に柔らかくて食べやすいもの…。
熊にとっちゃ、貴重な食品だと思います。

アスパラガスは茹でました。
アスパラガス.JPG

マヨネーズで食べたけど美味しかった〜!これとは別に、ざく切りにしてフライパンでバターと炒めたものも作りました。これもマジで美味しかった〜!アスパラガスもネマガリダケと同様、細身の方がさらに柔らかくて美味しいようです。

この季節、空港やお土産店でもアスパラガスは売っていますが、かなりの高値です。
渡島蔬菜農業協同組合ドームで新鮮な野菜を買ってみてはいかがですか?
posted by 玉乃ターマ at 23:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。